ビジネスや副業における成功の秘訣はライスワークとライクワークのバランス!

 

私のビジネスの開始は副業からスタートしています。

 

副業として開始した時に私が何を考えていたのか、

 

副業として取り組む際の心構えやマインド的な話を今回はしたいと思います。

 

また副業としていたものが、

 

本業となったあとにビジネスをどう回していくのか、

 

そういったところの考え方をご紹介していきます。

 

その中で私が大事にしていることに、

 

ライスワーク、ライクワーク、ライフワークといった考え方というか、

 

枠組みがあります。

 

この考え方でやると副業から独立、

 

そして、独立から業容拡大といったことがうまく回り出すと思います。

 

 

 

 

時間という財産をどう使っていくか?

 

 

まず、ライスワーク、ライクワーク、ライフワークの言葉を説明する前に、

 

1つの動画をご覧ください。

 

この動画は、私が会社員として働いていた時に、

 

見つけたもので、この考え方を取り入れた時から

 

色んなことがうまくいったということを実感しています。

 

それがこちらの動画です↓

 

この動画はたまたま見つけたものなので

 

この動画に出演されている長岡さんを存じ上げませんが、

 

本当にすごい方ですよね。

 

生き方は、生き様がかっこいいなと思いました。

 

この動画を見ると、ライスワーク、ライクワークの考え方を学ぶことができると思います。

 

 

ライスワーク、ライクワーク、ライフワークとは何か?

 

ここからは私なりの解釈ですが、

 

それぞれの言葉を説明したいと思います。

 

ライスワーク

 

生きるために働く行為。収入的に1番安定している必要がある。

 

ライクワーク

 

好きなこと、自分から望んでする労働行為。

 

ライフワーク

 

自分の使命となるもの、生きる目的になりえるもの。

 

これはあくまでも私なりの解釈なので、

 

一般的な意味合いとは少し乖離があるかもしれません。

 

 

副業、ビジネスをうまく回すためにどういった考え方が必要か。

 

上記の動画の中で、

 

長岡さんが仰ってました。

 

24時間分割思考法という言葉を。

 

24時間分割思考とは、

 

24時間を分割することなんですけど、

 

6時間 ‥‥ 睡眠

3時間 ‥‥ 食事

8時間 ‥‥ 労働

6 + 3 + 8 =  17時間

24時間  ー 17時間 = 7時間

 

つまり、8時間の労働をライスワークとして捉えて、

 

生きるため、ご飯を食べるために働こう。

 

それでも7時間という時間が残っているので、

 

それをライクワークに充てようという考え方です。

 

この考え方を知った時、

 

私にとっては非常に衝撃的でした。

 

もちろん働いている人がみんな8時間しか働いているわけじゃないし、

 

通勤時間もあるし、睡眠時間がもっと長い人もいるし、

 

家族との時間が必要な人や家事をしないといけない人もいると思います。

 

ただ、それでも自分に無駄な時間って本当にないのかなと思ったんです。

 

テレビを見ている時間やネットサーフィンをしている時間、

 

ネットゲームをしている時間や無駄な残業、無駄な飲み会に参加している時間。

 

本当に人生を変えたい、自分の思った通りの人生に必要なことって、

 

時間の投資なんじゃないかと思ったんです。

 

もちろんお金を投資できれば、

 

時間を節約できるとは思いますが、

 

何より投資すべきは時間だったんです。

 

副業やビジネスをする上で、

 

本当の本当にすべきことに集中していますか?

 

無駄なものに時間を投資してませんか?

 

この考え方を知ってから、私は無駄な残業をしなくなりましたし、

 

飲み会の回数も減らしました。

 

はたまた睡眠時間を減らすために、

 

食事の回数を減らしたりもしました。

 

ここまでやると極端ですが、

 

それでもやはり人生で最も大事なものは時間です。

 

TIME  IS  MONEY

 

なんて言葉がありますが、

 

お金どころじゃないです。

 

TIME  IS  LIFE

 

です。時間は命であり、あなたの人生です。

 

あなたが自分の人生をどう作り上げるかは、

 

あなたが時間を何に投資するかによって変わるということです。

 

 

 

ライスワークとライクワークの考え方

 

前章で時間の概念について話をしましたが、

 

今からはライスワークとライクワークについての話をします。

 

元々私の場合は、

 

ライスワーク  ‥‥ 本業の仕事

ライクワーク  ‥‥ 副業、つまりネットビジネス。

 

8時間なんかで終わる仕事じゃなかったですが、

 

それでも、食事や睡眠以外の時間については、

 

ライクワークに費やしました。

 

そして、今私のライスワークはネットビジネスの中でも、

 

アドセンス収入というものになっています。

 

つまり、独立後の私のライスワークとライクワークは変遷していて、

 

ライスワーク ‥‥ ネットビジネス(アドセンス)

ライクワーク ‥‥ サイトアフィリエイト、FX etc…

 

となっています。

 

これは長岡さんの動画を見ながら会社員として働いている時に思いつきました。

 

元々私は飽き性で、同じことをルーティンにずっとやることが苦手だったので、

 

この考え方がすごくフィットしたということが言えるのかもしれません。

 

つまり、副業として、または1つのビジネスとして何かをやっていくためには、

 

絶対に稼げるものとして、飯の種として、

 

ライスワークをする必要があるし、

 

それがあると精神的にも安定すると思うんです。

 

そのライスワークをしながら、

 

別の事業の柱として、ライクワークをやっていく、

 

そしてそれが軌道に乗ったら、

 

ライスワークに組み込んで、

 

また新たなライクワークに取り組んでいく。

 

そして、ライスワークの中でもう自分はしたくないなと思うものについては、

 

パッケージ化したり、商品化して、販売していく。

 

こういった発想で行なっていけば、

 

副業として何かをする際にも、

 

ビジネスを新しく起こす際にも怖くないと思うんです。

 

そしてさらにこれと同時に、

 

自分が生きる意味、生きる目的となりうる活動を同時並行していけばいいと思いますし、

 

実際ライスワークとライクワークをしていたら、

 

ライフワークって徐々に分かってくるんだと思います。

 

最後に

 

ネットが普及してから働き方って本当に変わったと思います。

 

正直1年あれば自分の人生を激変する力があると思っています。

 

実際私も1年どころか10ヶ月くらいで人生変わってしまいました。

 

あなたはこの1年という時間を何に投資しますか?

 

何から始めたらいいのか分からない!

 

といかたは、まずは収益の上がるブログを構築することをオススメします。

 

資産となる収益の上がるブログの作り方については、

 

メルマガ1通目の無料レポートに付けていますので、

 

やってみよう!という方はメルマガに登録して手にとって見てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です